クリスチャンカウンセリング ライフ&ファミリーセンター

LFC

ライフファミリーセンターについて
_MG_8825 - Version 2.jpg

どんな人のために?

ライフ&ファミリーセンター(以下LFC)は、高砂教会会員とその家族・その他(牧師・宣教師)方がご利用いただけるクリスチャンカウンセリングサービスです。

他教会員の方、又はウェブからお知りになった方は、下記のサイト

www.thelifedesign.jp
ライフデザインカウンセリング

へお越し頂けますよう、お願い致します。


LFCはクリスチャン家族/夫婦関係/子育てに関する悩みや疑問などを、誰でも気軽に相談できる場所として提供させて頂いております。

『こんな“ちっぽけ”と思えるようなお話しでもいいの?』
とのご質問を受けることがよくありますが、問題が深刻化してしまう前にご相談いただくことで早期解決へとつながり、よりよい関係を築くための糸口になっていくと私たちは考えています。

近年「カウンセリング」という分野が少しずつ注目されるようになり、私たち日本人にも聞き覚えのある言葉として認識されるようになってきました。しかし日本は先進国であるにもかかわらず、心の病や心のケアといった領域についてはまだまだ他の先進国より遅れをとっている、というのが現状です。
また「カウンセリング」には、精神病やうつ病、パニック障害などの病名が付いた方や、社会生活に適応できない人々が「心理トレーニング」として利用する、というようなイメージが強くあります。その間違ったイメージが、私たち日本人をカウンセリング機関から遠ざける要因になっているのではないでしょうか。



クォリティー

私たちLFCは、アメリカのカンザス州立大学においてこの分野の博士号を修得しており、知識・信頼性ともに質の高いサービスを提供させていただくことができます。
それに加え、一般のカウンセリングだけにとどまることなく、米国でも注目されてきた「マリッジ&ファミリーセラピー(結婚&家族療法士)」のスペシャリストライセンスも修得しています。

 LFCでは、まずわたしたちどのようなカウンセラーなのかを感じていただくために、初回のカウンセリング料金を特別設定させていただいております。
初回の聞き取りサービスではクライアントのお話を丁寧にお聴きし、じっくり理解をしていき、またわたしたちがどのようなものであるかということを感じていただければと思います。
そして今後のカウンセリングのプランを立てて提示させていただき、第一回目のカウンセリング(初診)といたします。

結婚家族療法

★結婚&家族療法とは?★
1-C-KEI237-1.jpg
コミュニケーションには、いろいろな大切な役割がありますが、結婚&家族療法では特に「理解 共感 和解」の三つの役割に着目してカウンセリングを進めていきます。

①夫婦関係について

結婚しているならば、だれもが多かれ少なかれ夫婦問題を抱えているものです。
それは必ず二者ともになんらかの影響をもたらし、ときにはさらに深刻な夫婦問題に発展する場合も考えられます。夫婦問題の多くは、この「コミュニケーション」に関することから始まる、といっても過言ではありません。お互いにとってよりよいコミュニケーションスキルを学び、共に理解し合い、共感し合い、そして問題に取り組み、解決していく方法を提案させていただきたいと思います。


②「うつ」に悩む方が家族におられる場合、また子供に関する問題を抱えている家庭の場合

「うつ」に悩む人の苦しみは本当に辛いものです。
本人は一般カウンセリングに通い、一生懸命に治療を行って「治ろう‥!」とがんばっているのですが、家庭に戻ると思っているようなサポートを家族からもらえず理解してもらえなかったり、またその反対に、家族が悩んでいることをサポートしたいのにコミュニケーションの方法がわからず、うまくいかない‥‥など、様々な問題があります。
また、子供とのコミュニケーションがうまくいかない家庭や、子育てに関して様々な悩みをもっている親御さんもたくさんいらっしゃるでしょう。

一般には「うつ」に悩むご本人だけや子どもだけ、または親だけ、といった個別にカウンセリングを行うのが主流なのですが、結婚&家族療法では家族全員でのカウンセリングや親子カウンセリングも行います。
なぜなら本当に回復していくには、家族の協力や家庭環境の改善が必要不可欠だからなのです。

コーチング

☆☆コーチングについて☆☆
_MG_8817 - Version 2.jpg
『人を育てるため1つの方法』です。とりわけ精神面の成長を援助していくものです。人は学習によって多くの知識を身につけていても、それが人生を歩む上での具体的な助けとなっていないのが現実です。そこでコーチングでは、それぞれのモチベーションを重視し、人が自ら学習し、個人をのばし、自ら問題を解決していけるようになることを目的とし、サポートしていきます。

クリスチャン

クリスチャン方々へ
images.jpeg
神様はみなさんの結婚/家族/個人の生活を祝福したいと願っておられます。でも『信仰をもって祈っているけれど現状はあまりかわらない』『教会の方に話したくても話せない悩み』などで悩んでいる方々。またリーダーシップや人々のよき導き手となりたいなど、自らの成長と成熟をめざし人生において豊かな実を結んでいきたいと願っておられる方。コーチング/カウンセリングを通して励まし、成長していきまましょう。
何よりも大切なクリスチャン同士でしか分かってもらえない価値観や悩みなどを理解し、お話ししていただけます。Q&Aをお読みください。(米国ロサンゼルスFULLER神学大学神学部の修士号)

*本教会員だけではなく、他教会のどなたでもご利用いただけるサービスです。
*他教会員がLFCを利用する場合、高砂教会とのミニスとリー等に関連をすることはありません。
 プロフェシャルなカウンセリングセンターとしてご認識ください。(守秘義務厳守)

Q&A

Q&Aリポート インタビュー Gospel Breezing より 編集:小嶋ふみ

_MG_8790 - Version 2.jpg今回はアンドリュー先生の、ライフファミリーセンター(以下*LFC)のことをもっと知りたい!!ということで、アンドリュー先生とエマ姉にインタビューしました。


編集者ーLFCでは、カウンセリングとコーチングを行われているそうですが、両者はどういう違いがあるのですか?

 A ーカウンセリングは、主に感情の問題の解決です。過去の傷や、不安、恐れといった心の痛み、わだかまりを解くなど、ゆっくり丁寧に話を聞きながらの、感情に対するケアです。

編集者ーなるほど。では、コーチングは?

 A ーコーチングは『人を育てる1つの方法』です。はっきりした目的があって、(たとえばビジネスの成功や人間関係を今以上に良くしたいなど)それに対してモチベーションを上げていけるように、応援・コーチすることで、
    目標達成の助けそして精神面の成長を助けます。カウンセリングと違って、感情にはほとんどタッチせずに、現在と未来にフォーカスをあてます。

編集者ー信仰の話に触れることはあるんですか?直接的に。

 A ークライアントがクリスチャンでしたら、聖書に基づいて『聖書にはこう書いてあります』というふうにアドバイスをしたり、問題の中で、一緒に祈るということはあります。
    でも信仰の話といっても、悩みの中にいる人に『聖書には大丈夫って書いてあるんだから!信仰で乗り越えよう!』なんて言うことはもちろんありません(笑)。

編集者ーどんな人に利用して欲しいと考えていますか?

 A ーLFCのビジョンは、クリスチャンの建て上げです。フタッフ・リーダー・信徒の方誰でもLFCを利用して欲しいです。悩みの中にいる人はもちろん、これからの人生をさらに輝いて生きていきたいと望む人にどんどん使って欲しいんです!

編集者ーありがとうございました。

スタッフ

カウンセラー スタッフ 紹介


Dr. Andrew Tezuka Profile Photo - Version 2.jpgDr.手束 アンドリュー Imbrie


結婚/家族療法士 カウンセラー コーチング

米国 カンザス州立大学 人間生態学部 結婚/家族療法博士号
米国 カルフォルニア州 フラー神学大学 神学部/心理学部 家族療法 両学部修士取得

ライセンス
米国 結婚/家族療法士 公認ライセンス
米国 公認 ライフコーチ
米国 公認 家庭教育士

2011年4月帰国以前は、カンザス州立大学の専任職員カウンセラー/コーチングとして勤務。
また、同大学で数年に渡って講師を任務。
その他マンハッタン市民病院精神科カウンセラーや、クリスチャンカウンセリンググループに所属しカウンセリングを行う。
また依存症グループセラピーやダイエット減量コーチングなど数多くの経験を積んでいます。


MG_4947-12-e1323236626252-223x300.jpg手束 美智子 カウンセラー 牧師夫人

クリスチャンカウンセラーとして長年の経験を積み、多くの人々を励ましてきた。交流分析や子育てセミナーの講師として活躍している。主に信仰をベースとしたカウンセリングを行っています。

ご予約

利用までの流れ

_MG_8980 copy.tiff
1 ライフ&ファミリーセンターに予約をいれる
  聞き取り診断の予約をEメールもしくは電話で行ってください。
  *メール内容に予約時間の候補3つほどお教え願いたいと思います。
  メールの場合は出来るだけ早くご返答いたします。

  lfctakasago@gmail.com
  080−4662−4520

  *この携帯電話は、予約・キャンセルのための専用ダイヤルです。
電話でのカウンセリングは行なっておりません。
  079−446−2308(高砂教会代表)

2 申込書と同意書
  申込書は事務所にも置いてあります。


3 予約当日
   教育館3階左奥の部屋に定時にお越し下さい。
  *ドアが開いていない場合またはカウンセリング中のサインがありましたら外のソファーで
   お待ちください。
   前後に他のクライアントの予約が入っていることもありますので、時間厳守でお願いします。

   詳しいことは教会にあるパンフレットをご覧ください。



時 間/定休日

カウンセリング時間   9:30〜  11:00〜  12:30〜  3:45〜

定休日  日曜日 午前中

体験者の声

クライアントの皆さんからの声


ー30代女性ー

私がカウンセリングを受けようと思ったのは,
近所付き合いの事でとても悩んでいたからです。人見知りな性格なため知らない近所のママや子供達の輪に入る事ができず,挙げ句の果てには外に出る事すら辛くなってしまいました。
カウンセリングを受け,なぜそのような心境になってしまったか,自分の内面を見つめ直し考える時間が与えられ,とても冷静になる事ができ自分が抱えていた大きな心の問題はみるみる小さくなりました。今では近所の人達ととても楽しい時間を過ごせています。又,色々な事を前向きに考えられるようになりました。何か大きな不安や恐怖に捕らえられていた心が解放され自由になった気分です。カウンセリングを受け本当によかったと思います。

−40代男性ー

いつもお世話になり感謝します。
Life&FamilyCenterにお世話に成るようになり、カウンセリング回数も4.5回と成りました。
初めは妻だけで受けていましたが、2回目より妻にも誘われ恥ずかしながら自分も行くように成りました。
日本人は、特にカウンセリングと聞けば敬遠しがちですが、(自分もその一人)自分を曝け出す事が下手な人種です。
でもこのLife&FamilyCenterでは不思議とありのままの自分、そして夫婦として家庭内で話すことも出来なかったことも
話しあえる…
だから妻の意見にたいしても偏見を持たず、素直な自分になり妻との話し合える空間に成りました。
当然、帰宅しても夫婦として話し合うときも何故か今までと違う雰囲気で話せるようになりました。
もし家庭内、夫婦間、子供との問題、数々あれば気軽に相談すれば解決の道が早く見つかるとおもいます。
私もこれからまだまだ試練がありますが、Dr.Andrewに委ね良き導きがあると思います。
クリスチャンであろうとなかろうと、もし問題をお持ちならDr.Andrewに相談すれば如何でしょうか…

ー50代女性ー

静かな落ち着く空間で、邪魔も入らず、ゆっくり話しを聞いていただけるだけでも癒され、また的確に今する事などを、信仰的に心理学的に教えて下さり道が開かれてきている事が、何よりアンドリュー師のところにきて良かった点です。

ー30代女性ー

カウンセリングを受ける前は恐れと怒りが何からきているのか探るのが怖かったけど、“愛”からきていたことを言われて目からウロコでした。すごく不思議な気分です。カウンセリングって内面をえぐられるようで怖いなと思っていたけど、自分では整理できない心を整理していただくことができて本当に良かったです。相手に自分の思いや感情を上手く伝えることで、もっと素敵な関係になれるんですね。親子や友達や恋人や隣人に“愛”を伝えることってなかなか難しいけど本当に大切なことなんですね。


ー20代男性ー

私は結婚準備カウンセリングを婚約者と二人で受けました。
私達二人とカンセリングを担当して下さったアンドリュー先生と通訳で奥さんのエマさんとの4人で行いましたが、初めてのカウンセリングにも関わらずとてもリラックスした雰囲気で、緊張も無く心地良く進められていきました。結婚生活や夫婦生活が健康であり続けたいと思った事がカウセリングへ進めた理由かもしれません。
  私自身がとても印象に残っているのは、結婚を約束した二人がこんなにも結婚に対して価値観、目線、将来像が違うのかと気づかされた事です。よく話し合い、理解しあって結婚をしていく私達自身がカウセリングを通してしっかりと同じ目線、スタートラインに立って結婚へと進めた事は、本当の意味での夫婦生活へと歩む素晴らしいと体験となりました。
 実際のカウセンリングは私自身でも知らなかった私の心の奥底のあるゴールへと少しづつ近づいていくような印象でした。夫婦でカウセリングを進めていく中で、妻と私の中にある結婚への違いに気づかされ
カウセリング後にもよく二人で話し合い、理解をしあっていきました。
カウセリングを受ける必要がある人は、心や精神に何かしらの修正が回復が必要な人が受けると言う印象があった私ですが、実は私も含めこのようなカウセリングが必要な人はこの世に生きる全ての人です。
なぜなら、誰もが心を持っているからです。私達は自分の心さえ自分で健康に守る事が出来ないと思います。
そして私自身も私達夫婦もこれからまだまだこのLife&Family Ceneterでのカウセリング必要としていくでしょう。
なぜなら私達自身の心は良くも悪くも日々変化をするからです。
なぜなら私は今も生きて、心をもった人間ですから。


ー30代女性ー

 私は前からカウンセリング、コーチングに興味はありましたが、なかなか日本で受けるチャンスがなかったので、私にとって凄く新鮮な貴重な体験となりました。心を探ること、本当の自分を少しずつ知ること、そして豊かな未来を築くことを優しい言葉と静かな情熱によって、私の思いを受け止めながら導いて下さった、アンドリュー先生と出会えたことは、人生の宝となりました。
 私は、独身の時にお付き合いしていた彼と結婚準備カウンセリングを受けました。具体的な結婚の約束はしていない状況で、結婚カウンセリングを受けるのは彼に対しても、何かプレッシャーを与えないかと考えたのですが、結果としてまず自分自身と彼との結婚観の違いを知ったことは、驚きであり、将来に向けて自分の人生を見つめる良い機会となりました。その中で、双方の話を聞いて下さったアンドリュー先生が、心に描いている思いを簡単な図に描いて下さいました。一人で悩んでいると、このような客観的な図は描くことはできませんので、もやもやしていたことがパッと明るくなったような気がしました。それは、すぐに乗り越えられない心の闇があったとしても、知らないうちに人生に迷子になっていた私が、地図を目の前に広げられて、「あなたはここにいるのですよ。目的地までこの距離ですよ。」と励まされた感じがしました。
 私とお付き合いしていた彼は、このカウンセリングを通してお互いの育ってきた環境、考え方を理解しようと歩みよることができました。もちろん、時々お互いが理解できないこともありましたが、その時こそアンドリュー先生の私達の未来が豊かになるように導いて下さった情熱を思い出すのです。難解な言葉ではなく、カウンセリングで過ごした暖かい雰囲気、その空間が心の奥底に記憶されていて、「きっと大丈夫。」という安堵感が蘇るのです。
 このカウンセリングで悟った理解というフィルターを用い、数々の問題を乗り越えることができました。あの時、少し勇気をだしてカウンセリングを受けていたからこそ、素晴らしいパートナーと出会い、結婚をし、夢を叶え、更に今も夢を追いかけながら、幸せな人生を思い描くことができるのです。今は娘が与えられ、そして今第二子を妊娠しています。まだまだ不安もあるし、迷いそうになることもしばしばあります。でも、ここにLife & Family centerがあるのですから、私達はいつでもこの扉をノックできる特権を得ています。カウンセリングは一生に一度のものではありません。私達は未熟ですから、心の拠り所を求めて良いと思います。これからもLife & Family centerが私達の人生の転機になることを期待します。

日本キリスト教団 高砂教会  
〒676-0015 兵庫県高砂市荒井町紙町1-34  TEL-079-442-4854 FAX-079-442-4878
Copyright (C) 2010 Takasago Church Corporation. All Rights Reserved.