未伝地ミッション宣教師派遣式

2014年11月23日 小森康三・仁美宣教師 派遣式

*未伝部族への召命*
小森康三・仁美宣教師は異文化宣教の召しを受け取りました。特に主の十字架の福音が完成して2000年経った今もなお、福音を待たされている未伝道の部族への宣教に導かれました。

ー小森康三・仁美宣教師 証しー
決定的に未伝道の部族への宣教の召しを確信したのは、シンプルに御言葉からでした。今は本当に「終わりの時代」です。なぜならこの壮大な神様の歴史は残すところ「異邦人の完成」、「イスラエルの救い」、そして「再臨」を残すのみの所まで来ています。そしてこの3つは別々のものではなく、連動する1パッケージのものと言えます。その再臨の条件は、
 『この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、
  それから、終わりの日が来ます。』(マタイ24:14)
と主イエスが語った通りに御国の福音がすべての国民に証しされることだと御言葉は言っています。

未伝部族は、外から福音を携えた人が入ってこない限り福音を聞く可能性はありません。自活の教会はおろか、クリスチャンすらいないからです。御言葉はこの人々に福音が証しされることが神の待ちわびる未だ達成されていない願いだと語っています。
成し遂げなければならない神の未達成の仕事はシンプル。だからこの終わりの時代の神への仕え方もシンプルです。それは「宣教しながら終わりを待つ」こと。ここに全教会と全クリスチャンが何らかの形で携わるようにと召されています。

来るべき日に御国では
 『あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、
  白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立って』(黙示録7:9)
礼拝する日が来ます。
私たちはこの礼拝に、未だ集うすべを知らない民に対して負債を負う者として福音を携えて出掛けていこうとしています。未伝道の民族がゼロになり、主がもう一度来られるその日に貢献したいと願うのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして、小森康三・仁美宣教師は2013年から本格的に派遣準備を始め、
2015年1月に家族4人でB国のT族へと遣わされました。


*未伝地ミッション・小森宣教師家族を支える会*
小森宣教師家族を支える母体として2013年7月に「未伝地ミッション・小森宣教師家族を支える会(以下、支える会)」が発足しました。「支える会」は小森宣教師家族が宣教地へ派遣される前と派遣されてからの生活や活動の支援を束ねる働きをいたします。
小森宣教師家族を物心両面で支える働きにご協力くださる方はご連絡ください。「未伝地ミッション・小森宣教師家族を支える会」会員登録用紙を送らせていただきます。
登録してくださった方にはニュースレターを送らせていただきます。




2016年7月21日 小森宣教師ファミリー再派遣

小森宣教師ファミリーは2015年11月末、仁美師の出産、康三師の教師試験の為にまた家族全員の再出発の備えのために一時帰国しました。
そして、2016年1月5日、元気な女の子が誕生しました。名前は「福音に仕える子に」ということで仕音(しおん)と名付けられました。康三師も教師試験に合格し、2016年7月21日にB国へ再出発しました。




【未伝の民、未伝部族」とは?】
「未伝の民、未伝部族」は英語で”unreached people”や”unreached ethnic group”と言います。
「未伝の民」とは個人を指す言葉ではなく、文字通りひとつの民やエスニック・グループを形容する
言葉です。
福音がほとんど伝わっていなくて、教会がほとんどない民族です。現地の信者があまりにも少ないので、外からの奉仕(文化の壁を越えて来る宣教師)を必要とする民族のことです。

【未伝の民はいくつ残っているのでしょうか?】
 1990年代の研究によると、16,000ほどの民族グループの中で福音を待っている未伝の民はおよそ
6,900です。人数にすると世界総人口の三分の一になる約25億人というとてつもない数字です。
 しかし、この数字が出てから、多大な努力がなされていました。20年前には無視されていたような
民族の多くに現在、教会があります!
 小森宣教師家族も2000年間、福音・良い知らせを待たされている、ひとつの未伝の民族のところへ
遣わされました。この働きがさらに進むように共に祈り、支えませんか!

「未伝地ミッション・小森宣教師家族を支える会」代表 新谷和茂
兵庫県高砂市荒井町紙町1-34 高砂教会内
TEL 079-442-4854   FAX 079-442-4878

日本キリスト教団 高砂教会  
〒676-0015 兵庫県高砂市荒井町紙町1-34  TEL-079-442-4854 FAX-079-442-4878
Copyright (C) 2010 Takasago Church Corporation. All Rights Reserved.